スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Song&Dance 田園に死す

雨です。本日。
関東は台風並みの大雨だそうですよ!…どおりで!!(笑)
嵐でも雪でも俺はチャリ通学です。


はい。
昨日「田園に死す」観て参りました!

俺の周りの方の中には「合わないかな~」と言ってる方も結構いたりしたのですが。
俺はこういうのも好きです。好きっていうか。世界観。




劇場がものすっごい綺麗で。
こんな素敵なところで観劇できるなんて。パニっすの皆さんのおかげだねっ。

ちょっと自分のピアノの発表会の会場の雰囲気に似ていて、いるだけで背筋がピンとなりますなー。


さて本編。
開演まで場内に音楽も流れなくてお客さんも少し緊張した空気の中で始まった感じ。
なんかそれも夢の世界への演出なのかなーとか思った。
本編も突如として始まるので余計に。
あの空気感が何とも言えず。

*pnish*にご案内され寺山少年と一緒に「その時代」へ。
ここからはもう幻想ですね。

照明がすごく綺麗だった!
舞台装置もセットもないところから一気にぱっと自分のいる世界が変わる感覚というか。
上手いなーと思った。

そして中国川劇院の方々。
…すげぇ。
ホントそれに尽きるよ。
お面のは感動モノでした。あれは是非とももっと近くで観たい。
アクションもすげぇ。
でも衣裳が物足りなかったかなぁ自分的に。十分だと言われますかね。
初体験。あんなものそうそう観れるものじゃないね。

音楽!
良い。
使っている楽器がピアノとバイオリン(おそらく)とアコーディオン(バンドネオン?)のみだったと思うんだけど。
それだけで全ての音楽を作りあげているのに感動。

ピアノがすごく好き。
ただ淡々と機械的に演奏するところもあれば全てを引き込む演奏もする。
すごい。
音の響きとかタイミングとかで生演奏かと思ったけど聞いたら録音だそうです。

その音楽にミラさんと川劇院のダンスと少女の歌が乗るわけです。
あ、パニも(笑)

と言うわけで昨日はパニがどうこうじゃなくて全体に見入ってました。
でもなんかちょっと一歩引いてみてた感じかなぁ。
2階席からだったので床に当たる照明とかが良く見えたし奥行き使ってるのも上からの方がわかりやすかったと思うので初回としては良かったかも。

なーんて真面目な感想を書いてみました。
ストーリー的なところには触れない方向で。

そして終演後のトークショー。
*pnish*Tシャツ着た4人だけのOPが。客席全員ハラハラみたいな(笑)
俺らもいつもと違う雰囲気の劇場だし反応をどうしたらいいかわからない感じで。
安寿さんのファンの方も「何だろうこの人たちは」な空気だったし。

なんか不思議な雰囲気のトークショーだったな。
流れは安寿さんが途中で入って、前作の話とか、稽古場の話とかした後は他のキャストの皆さんを順番で紹介していったりとか。

土屋さんが頑張ってたかな(笑)
森山さんはもうカミッカミ!
わっしーは固まってるし、大樹っちゃんは手のカンペ凝視だし(笑)

なんかやりきれないまま終わっちゃったな。
「結局なんだったんだあの人たちは」と思われたんでは…。
こんな人たちです(笑)

そんな感じでした。
もう一度じっくりと観てまいります。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ちょっぱ~

Author:ちょっぱ~
■8月5日生まれしし座なA型

■*pnish*(特に森山栄治)追いかけ中。

■メールアドレス
choppa_pni*yahoo.co.jp
*→@



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。