スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の竈に火をくべろ!

RUN&GUN Stage2、『YOOSORO!』
千秋楽お疲れ様でございましたー!

個人的に忙しい時期の公演期間でそういう意味では「ガッツリ芝居」でなくて良かったです(笑)

初RUN&GUN、楽しかったですー。

若手ユニットの公演にゲストで出る方になったんですねー、pnishのサンティーズw
でもお若い船底の野郎共に負けず劣らず熱い男のわっしーは流石ですな!!
そして森山さんも超有名キャラの役で流れを一気に持って行った感じ。

そういえば六悪党の時はみんな土佐弁だったっけ?と今更思い出してみた。
「○○だにゃ~!」とか「○○じゃきぃ~」とかベタなのは使ってませんでしたね、竜馬。


それにしても竜馬の衣装にはびっくりでしたね(笑)
「ちょ…w何処にひっかけて裂けちゃったの…?」って思うほどに。

帽子のハイカラ具合とかシルエット的には好きなんだけど何故にあんなに露出が多いんだ…w
亀ちゃんの衣装は着物の裾の片側を腰に入れ込んだスタイルでこちらはえらく野性的なんですが。


船底衣装の露出具合はアツいからだろうけど。竜馬には色々「?」でした。サービス?w



衣装は面白かったなー。みんな。
船底衣装もそれぞれ違って素敵でした。

大作とか弥平は可愛かったなぁ。参蔵はどっちかというと「海賊」ちっく。幸吉は鍛冶屋的なのか…?

メイン5人はなんかさまざまなタイプのイケメンといった感じ(笑)
弥平が取ってつけた感じだったり大作のキャラが終始定まらなかったりしましたけど。


そして私的には「小六」一押しです(笑)衣装もカッコいいけど可愛い。


千秋楽はハプニングの連続で、小道具に使われていた柄杓が竜馬のくだりで「パコーン!」と折れてしまったりして。
丁度小六が竜馬に「全部てめぇのせいだ!」と食ってかかるシーンだったので「壊れちゃったじゃねぇえかあああ!」と詰め寄ってました。かわいいなあ。

折れた瞬間の「折れたァァァアア!」表情が最高でした小六。



そんな感じ。
好きなシーンは参蔵の「ボオオオオオ!」とミスターハリスと「やめないか小六!」のカオスシーンです。
あと、竜馬VS小六の殺陣が良いなあーと思ったりして。カッコいいよ!竜馬!カッコいい!w
でも途中に歌が入ってそこだけ某「勇気VS意地」みたいになっててちょっと笑った。
パイオツパイオツ!


幕末は前から好きでいろいろ予備知識もあったのでまた違った視点から見るのが面白かったです。
榎本武明はこの前に土方と決意を固めたんだろうな・・・とか。
いまいち勝海舟のポジションが掴めませんでしたけど。まぁ語り手ということなのか…。


アツさあふれる舞台でした。
ハイタッチは千秋楽は全員。といっても勝、慶喜公、ミスターハリスは出てきてくれなくてちょっと残念でしたww

お疲れ様でしたー。


次はroomですなー!…早いな。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ちょっぱ~

Author:ちょっぱ~
■8月5日生まれしし座なA型

■*pnish*(特に森山栄治)追いかけ中。

■メールアドレス
choppa_pni*yahoo.co.jp
*→@



カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。