スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAMURAI7

結構今更感ありますが。
一応。


「SAMURAI7」
観て来ましたー。
公演無事終了お疲れ様でございました。

実は今年の夏あたりくらいからアニメを観ていたので。結構楽しみだったりしました。
舞台化自体はBLEACHやってた時くらいから知っていたかな。ポスター貼ってありましたよね。

コマ劇場最後の時代劇(?)ということで。
さびしいですが見納めです。

以下感想とはいえない駄文
休憩20分の計2時間40分という大作でした。

やっぱり映画、アニメ26話、小説7冊分もあると駆け足でしたね。
小説版の要素もあるとかないとか?
さすがに小説は読んでないので私はわからないんですけれども。
結局映画も観れず仕舞い…。


でもアニメ26話分の予備知識のみで十分楽しめました。


さてさて。
我らが森山さんでございますけれども。

役は「ヒョーゴ」と「森山栄治」役の2役?とww

アニメよりも「小物臭」が…(笑)
サムライ ≒ チンピラ > あきんどな感じ。キュウゾウとの対比のため、らしいですねー。

というかキャラクター再現率がすごかったですね!

スタイリッシュ宇宙人キュウゾウをまさか3次元で観れるとは!
セリフ量の兼ね合いもあってか(笑)ちょっと「しゃ、喋りすぎだぜ!」と思うところもありましたけど、動きも立ち姿もテラキュウゾウでした。

殺 陣 が素晴らしかったです。キュウさん。


ヒョーゴとの殺陣が良かったなー。
原作では実現しなかった手合せのようですね。真っ向からぶつかる二人は圧巻でした。

やっぱり森山さんの殺陣は好きだな。日本刀アクションの方。
リィさんみたいな青龍刀アクションも好きですけど。



あとはカンベエ。かっけえええ。
アニメにはない「熱苦しさ」を持っていましたね。
個人的には「枯れ切った」おっさまが好きです。キララ(水分りの巫女)とかけている部分が。

あの居出立ちは加藤さんだからこそ、な感じがします。おっさま!

キクチヨ。
上手い具合にメカっぽくなってる!が第一印象でした。
それにしても住谷さんは大男ですね…!衣装もプラスされてもうキクチヨ。

キクチヨは全編通してフィーチャーされている感じでしたね。
サムライでもあり農民でもあり、人間でもあり機械でもある…と鍵がたくさん。
自分的には一番届いてきたなぁという印象です。

それにしてもコマチと対になった最期のシーンは泣かせますね!
コマチの叫びが涙をさそうぜ。

13歳のシーンは舞台でも見れて良かったです(笑)反抗期!w


そしてなんといってもウキョウ!!
わたくし一押しでございます。

もうね…元々アニメのウキョウが大好きなのでね(笑)

ヒョーゴよりもウキョウの方が楽しみだったりしましたよ。実際。


アニメとはまた違った「山崎銀之丞ウキョウ」で素晴らしかったです。

登場からしてシュールww
まさかの小さめお輿。ほんとうに「ぎゅっ!」と入っている感じ。出入りが大変そうだ。

横の小窓を「パァン!」と開けて顔を出すところなんか大爆笑です。
しかも「あの娘、かわいいねv」なんつって。
インパクトありすぎウキョウ様www

終盤のバックグラウンドが見えるあたりとかは自分的には「??」となってしまったり、
最終的にキララが刀を握るところにも納得がいかなかったりしたのですけど、全体的な「ウキョウ」としてのキャラクターは大好きです。

もちろん「ウキョウさまー!!」も全力で参加しましたよ。ばんざーいも。
あ、「ヒョーゴー!!」もね(笑)



…はい、放っておくとウキョウばっかりですね。自重。

というわけでつまみにつまんだ駄文でした。SAMURAI7、楽しかったです。

千秋楽の皆さんの挨拶のなかでも「再演」という言葉がちらほら出ていたので。
そうなるのもちょっぴりと期待しつつ。

お疲れ様でした。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ちょっぱ~

Author:ちょっぱ~
■8月5日生まれしし座なA型

■*pnish*(特に森山栄治)追いかけ中。

■メールアドレス
choppa_pni*yahoo.co.jp
*→@



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。